忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

私の作家読み履歴 ① 村山由佳氏

先日、ほとんど小説を読まないために文章を書くのが苦手な夫が、文章を書くのが得意になりたいからおススメ小説を教えろと言ってきました。

短くて
読みやすくて
おもしろくて
短編じゃないやつ

っておいおいな指定を満たすものとして、咄嗟に思いついたのが
村山由佳氏の『天使の卵』。
「でもせつないよ。泣いちゃうよ。明るい話じゃないよ」
と言っていたのですが、いいよいいよと読んだ夫、
最後のシーンでズドンと落とされ、
「あれ、僕ホラー読んでたんだっけ?って思った」
とのこと。
いや秀逸でしょう。文章一つでそれだけ人の心動かせるんだから。
彼が読了した晩は、償いのごとく感想というか抑えきれない想いを聞き、私は睡眠時間を削るはめになったのでした。

ねぇ分かってる?ちゃんと分かってる?いい感情でも悪い感情でも、あなたのその興奮生み出したの、ただの字の連なりだからね?だからそれが作家の力だからね?

結局「読後感最悪」と文句をぶーたれるので続編である『天使の梯子』をすすめ、無事浄化を果たした夫は「もう村山由佳は読まない」と断言したのでした。
ただ『梯子』は割とお気に召したらしく、
「最後のシーンが映画見てるみたいに感じた、不思議。僕の想像力すごい」
ーーって、だーかーらーぁ!
小説(作家)の力をいかにして彼に分かってもらうか模索中です。

そんな彼は「長くてもいいから明るくなる話を読みたい」とのたもうて、原田マハ氏『本日はお日柄もよく』を読んでいるところです。やれやれ……

拍手

PR

コメント