忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

自分の萌えについて全力でかんがえる

最近気づいたのですが、歴史で好きになる人物のパターンは
・本当はナイーブなんだけど強がってるトップ
・ちょっと抜けてるトップにガチで惚れ込んでひたすらサポート役に徹するナンバーツー
のどちらかなんですよね。
で、土方歳三はこれを二つとも兼ね備えていて完璧すぎるという驚愕の事実。
ただこれは供給が潤沢なのであえて自分で書く気にはならない…はずなのに気付けば他者の目を通じて描いている罠…
まあ仕方ないよね。みんな大好き副長だからね(謎のまとめ)
 
ということで(?)他に自分の萌えってなんだろうと思うと、まあ一途なのが好きなんですけど、
強がり女子に猛烈アタックする男子 とか
激ニブ男子に猛烈アタックする女子 とか
…萌えだよね。
と思いつつ後者はまだ書いてないな。いずれ書こう。でも全力でジレるからなぁ。根気が必要そう。
 
どっちかというと男前ヒロインが好きです。可愛いヒロインを描くときにヒーロー視点になってしまうのは私が可愛い女の子の思考回路がわからないから(…)
 
関連して思うけれど、強がり系女子に「可愛い」と言って照れ(落ち)なかったら、それはどうあがいても恋愛対象じゃないということだと思うので諦めた方がいい気がする。逆に照れる気配が見えたら折につけ言ってれば落ちる気がする。
でも本気の時限定にしてくださいね。一度それで失敗すると、強がり女子はもうびくりともしなくなるから(誰に言ってるの)(でもそれで一本書けるわ)

拍手

PR

コメント

★ランキング実施中★

プロフィール

HN:
松丹子
性別:
女性