忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

第一関門突破

ほとんどつわり奮闘記になりつつあるブログですが、お付きあいくださる皆さま、ありがとうございます。
しかしいったい何を望まれているのか…(笑)
応援してくださっていると思おう。ありがたやありがたや。

さてさて、胎児ですが、本日無事、心音確認できました。
安心して引き続きつわりに苦しむ日々を過ごしたいと思います(諦観)

それにしても、さすがに三回目だとだいぶ違うな!と
改めて思う今日このごろ。
「これ以上がんばったら駄目だな」とか、
「これ横になった方がいいやつ」とか、
もう直感の赴くままに休ませてもらったりしてる
(※職場と人に恵まれているので本当に助かる)ので、
嘔吐は一度だけで済んでおります。
そう、何度か「おぇ」となることもあったのですが、
横になってしのげたのですよ。

極力口にするものは戻すときつらくないものにしたり
(乳製品、柔らかいもの、刺激物じゃないものがオススメ☆)
ちょこっと食べて、無理そうならすぐやめたり。
まとめて食べた後は横になったり。
そもそも「今ならこれ行ける!」というアンテナが、かなり高精度になったような気が(無駄)

私のつわり奮闘記、一人めのときはなかなかのものだったのでそのうちエッセイにでもしようかな…
放っておくと忘れそうだし、記録のためにもいいかも。
あと、家事の工夫編とか…(全力で省エネしてます)

まー、控えめに言って妊娠期間は嫌いです。
胎動が分かると1日に一時間分くらいは楽しいですが。
これを「幸せ」と思わせようとするおばちゃまたちの押し付けがましい優しさが、一人めのときはひどく腹立たしかったな。

自分以外の誰かが宿して産んでくれるなら、そうしてるよ、と何度思ったことか。
今も思います。
仕事も、創作も、全然クオリティ落ちてるし。
速度も全然だし。
たった一年でしょ、と言うけど、有能な女性ほど妊娠~出産期間って社会の損失だよね。
まあ、自分が有能だと言う気はないけど(でも、無能と思っているわけでもない)

いずれ、そういう感じのSFも書きたいなー
なんて思ったりしてます。

が、ひとまず今は。
はやく大きくなーぁれ!
とお腹の子に呼びかけてます。

拍手[0回]

PR

コメント