忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

好き嫌い

kindle読み放題で目についたもの片っ端から開いてみてます。
自分がどういうものが好きなのかなー、
というものを再確認したくて。
 
考えてみれば、父の蔵書を中心に読んでいたので、現代作家の作品全然読んでないんですよね。せいぜい高校時代で止まってる。
 
そんなわけで、どういう作家さんがいるのかなーっていうのと合わせて、どんな作品があるのかなーっていうのを改めてあれこれみてます。
 
今までほとんど読んでないカテゴリーにミステリーと時代小説があるので、ミステリー中心に開いてみているのですが
今のところ、いわゆる日常ミステリなら楽しんで読めるものがあることが分かりました。
一方で「本格ミステリ」は眠くなる。
 
「なんでだろう」とぼやいたら、夫があっさり
「君、設定覚えるのが面倒くさいんでしょ」
 
!!!
それだー!!(笑)
 
物語的な伏線を回収するという意味でのパズルのピースが嵌まる感は好きなんですけど、
地理とか科学とかその他もろもろ、ウンチクが始まると無意識に読み飛ばしてしまうんですよね。
読み飛ばさないようにすると3回も4回も同じとこ読まないと頭に入らない(そもそもその間に眠くなっちゃう)
 
夫氏、さっすがよく分かってらっしゃる…
自分の苦手が一つ分かりました。
 
ウンチクはそれぞれの学問として知ると「おもしろーい」となるのですが、私の場合小説にそれを求めていない模様…
たぶん、フィクションの中に入っていても「これほんとなのかなー」と変に気になってしまうんですね…
それを気にせず読もうとすると読み飛ばすことになる→トリックとかに関わって来る頃になるとトリックすらどうでもよくなってる
ていう…
 
最近、こどもがナゾナゾにはまっているのですが、考えてみれば私あれも嫌いだったな…と気づき。
考えてもだいたいわかんないし、分かってもそんなに嬉しくなかったので。
一方の夫は相当ハマってた時期があるらしく子の出すナゾナゾに片っ端から即答(大人気ないけど楽しんでいるらしいのでよしとする)
謎解き、っていうことがそもそも興味ないんでしょうね。
 
正直いえば、最近子が好んで読んでる「おしりたんてい」「かいけつゾロリ」の謎解きですら面白いと思えないんですもの…
ミステリーのおもしろさが「こういうことかな」とわかるまでにはまだまだ遠そうです(というか、しばらく試してみて「私には分からない」ということが分かるだけかもしれないような気もしている…)
 
間違いなく向き不向きはあるので、無理しない程度に数をこなすところから。

拍手[0回]

PR

コメント