忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

先逝くひと

遠方にいる母方の祖母が危篤だと連絡がありました。
が、身重な私は駆けつけられるわけでもなく、ただその日を待つのみです。
葬式にも行けないでしょう。
友人の結婚式、祖母の葬式、義妹の結婚式…
妊娠、出産故に、諦めなくてはならないことも多いなぁと改めて感じています。
ライフイベントが重なる時期だから仕方ないといえばそうなのですけど。
もちろん無理すれば行けなくはないでしょうけど。色んなものを天秤にかけて、そこまでするべきではないと思ってます。
今の私が果たすべきは、お腹の子を無事に、元気に産むこと。
祖母にはひ孫の顔を数度は見せてあげられたし、独身時代も毎夏のように遊びに行っていたので、悔いはないです。
ただの自己満足ですけど、人間関係なんてほとんどそんなもんだと思うので。
母方の祖父母の家は、幼いときは卑しの場であり、大人になってからは学びの場でした。
私自身の成長と祖父母の老い。おじおばとの関係、いとこも含めたそれぞれの人間性と地域性。
関東に暮らすだけではわからなかったことを、たくさん知れました。
私が人間というものに興味を持ったのも、その知的好奇心が満たされたのも、祖父母の影響は大きかったと思います。
楽しい思い出、残念に感じたこと、悔しかったことや考えさせられたこと。
それぞれが自作の中に生かされています。
忘れたくないから。ひとりで抱えているだけでは、もったいないから。
忘れかけている誰かや、気づいていない誰かとも、共有できるならいいなと思って。
創作という趣味があるのは孫の中でも私だけなのですが、
少しでも、残せてよかったなと思います。

拍手[1回]

PR

コメント