忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

またひとつ、重ねた日

愛してる人に愛してると
言える幸せを噛み締めて、

またひとつ歳を取りました。
特別であって特別でもないそんな日に、
ああ、幸せだなぁと噛み締められることこそ、
幸せなことですよね。

買ってきてもらったケーキにロウソクを立てて、
自分たちもやると言い張る子どもたちの前にも、
それぞれロウソクつきのケーキを置いて。
手を叩きながら歌を歌った子どもたちが、
自分の前のロウソクに息を吹きかける。
その一連のきらきらした目の輝きが、
ほっと息をつくような、
優しい幸せを感じさせてくれました。

今お腹にいる子もまた、
無事に産まれ、
この子たちと共に笑って、
ときにケンカしながら、
それでも仲良く、過ごしていけますように。

外出もできないので、
ゆっくりお風呂に入らせてもらったことと、
子どもたちが早々に寝てくれたのが、
何よりのプレゼントでしたが、
おかげで少し、夫ともゆっくりできました。

いつもありがとう、
愛してる、
結婚したのがあなたでよかった。

いつもマイナスのところが目についてしまうし、
照れ臭くて言えない言葉も、
珍しく、素直に伝えられたりして。
(ほんと、今の生活は夫頼みですからね…)

そうして一緒に夜を過ごせること自体も、
本当にありがたいことなんだなぁと、
改めて感じて。

どんな日も、
何もせず過ごせばただそれだけのこと。
でも、気持ちひとつ、
言葉ひとつで特別な日に変わる。

せっかく、創作家であるなら、
大切な人にきちんと気持ちを届けたい。

そんなことを思った、
私にとっては素敵な、誕生日でした。

拍手[1回]

PR

コメント