忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

青春模様

『初恋旅行』は何というか、私が大好きだったものや、大切にしたいなと思ったものを詰め込んでいる作品です。
まあピュアッピュアな恋模様は置いといて(笑)、祖父母との関係とか。
大人になっていくと、仲がいいと思っていた親戚のドロドロした関係が見えて来たりするので、そうなる前の…なんというか、「大好きなおじいちゃんおばあちゃん」への気持ちを残しておきたいなと。
単純に可愛がって可愛がられて、大切にされて大切にして、そういう原始的といえば原始的な関係性。
覚えているとつらいから、胸の奥にしまいこもうとしていた気持ちを、ヒカルがまた思い出させてくれます。

大人になる頃には、仲がいい、悪いとは別に、なんとなく関係が歪んだりするようなので。
要するにみんな高齢になって我慢が効かなくなるから、ちょっとした「気になること」で相手の人間性を否定したりするんですよね。
お互いの思いやりで円滑に行っていた関係に遠慮がなくなってくるというか。
それはそれで健全なのかもしれないですが、温かさを感じていた孫にとってはつらいものがあったりするわけで(笑)

だからこの話は、ほんとなんてことない話なんです。なんてことない話を書きたいんです。ごく普通にがんばって、ごく普通に愛されて愛して、ときに悩んだりもしながら、でも基本的には前向きに進もうとする姿を描きたいんです。
でも彼女の努力は報われるし、そもそもたくさんの人に愛してもらえている。
その「普通」がどれだけかけがえのない、「恵まれ」ていて「稀少」なものなのか、きっとヒカルはあと十年、二十年後に気づくのだろうと思います。
そう思いながら書いています。
(でもヒカルはきっと、大人たちが多少棘を持っても、笑って受け止めてあげるんだろうな。彼女にはそれだけの度量がありそうです)

ちょうどお盆の時期なので、ふとそんなことを思いました。

拍手[1回]

PR

コメント

1. 無題

周りが子ども扱いではなく、一人の人間としてみなしてくれるようになると関係性って変わるんだよなぁと、帰省中の私は、痛感に近い共感をしてしまいました(笑)
子ども以上大人未満なヒカルちゃんの青春録であり成長記が、甘酸っぱさで恥ずかしいだけでなく、どこか羨ましく思う理由であると思います。
完結まで存分に悶えさせて頂きます☆

re:無題

るーま様

コメントありがとうございます!

そうですね。そういう意味では、ヒカルの家族はちょうどいい具合に一人前扱いしてくれる理想的な家族かもしれません。
意外とそういう大人は少ないんですよね。自分も気をつけなくてはいけないなぁと思っています。

なんだかうまく言葉になりきらないというか、ややこしくて伝わらない記事かなと思っていたので、共感していただけて嬉しいです(笑)
大人になると見え方が変わってきますよね。知っていたつもりのものの、知らない面を見てしまうとショックもあったりして。

ヒカルの話は予想以上に青春街道を突っ走ってくれているので、読んだ方も懐かしく思ったり、昔感じたことを思い出したりしてくれるといいなと思います。

帰省中なのですね! よい夏休み(?)をお過ごしくださいませ。