忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

見る/描く/書く

昨日一日で一万字くらい「キレ者弁護士」書いてましたが、今日はほとんど一日お絵かきしていました。
はー、満たされた。
ブランク後久々のデジタルお絵描きですが、ようやくリハビリを脱したかなぁと…(いやまだ下手ですけど…もとのクオリティくらいにはなったかなと…)
「こやつ絵かきに戻るつもりか?」と危惧なさっている方、心配(?)ご無用です。
漫画も絵も文も経験して、私は一番「文章」が泳ぎ易そうだと自覚しました。
そして、気づいたのですよ…!「描ける」ものは「書ける」ことに!
つまりですね、風景画やら立体的な人間やら「描ける」ようになれば文章力も多少アップするはず…!
と推測し期待しています。ほんとかどうかは分からないけれど。
だって「見えない」と「描けない」んです。「見える」なら「描ける」し「描ける」なら「書ける」んです。
見る、っていうのは、ただ認識する意味ではなく。
一つ一つにフォーカスして、「見る」。
人間以外のものについて、それが足りないなと気づいたのです。
例えば植物なら、葉脈の流れとか。
花弁の付き方とか。
色の混ざり具合とか。
そういうものを、「見られる」ようになるには、私には「描く」ことが手っ取り早そうだな、と。
文字数が多少減っても、クオリティ高められるならいいなー
なんて思いつつ。
…竜王、書かなきゃな…(遠い目)

拍手

PR

コメント