忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

キレ者弁護士番外編もこれにて終了。

今ほど公開したSSでこの作品の番外編は終了です。
ひねくれた兄弟にお付き合いくださりありがとうございました(笑)
『ズボラ上司』の秋政と本作の秋政、どうですかね…多少はリンクしましたかね…
忌憚ないご意見いただけると嬉しいです。

ま、ようするに、『ズボラ上司』は春菜目線なので、春菜の理解が及ぶ以上のことは描いていないのです。
ぬくぬくと育ち、大きなトラブルもなく生きてきた春菜にとっては、小野田家の空気は理解不能で。
秋政は、だからこそ、春菜に惹かれたのだろうと想いますし、春菜も「よくわからないまま」過ごしていくことでしょう。

***

さて。
10万字予定の新作1本、3万字行ったので、多分1月に公開できます。
思ったより一般受けしなそうなので、関連したもう1作(軽めなやつ)も上げようか考え中。
うーんうーん。でもイロイロ粗いんですよね。粗さが気になる。性格だから仕方ないとはいえ、変なとこ几帳面になる自分がいる。
ざくざく書くのはいいんだけど、落ち着いて見直す気分になれない。なんとなく気が急く。師走だから?(責任逃れ)
 
こっそり絵のトレーニングもしてます。5分模写、1日1枚(できてない日多いけど)。少しずつ形が取れるようになってきたような気がする。
 
今年の収穫は、文も絵も、自分の目標の形がだいたい見えたことです。こういう話書きたい。こういう絵描きたい。漠然と「この人の絵好きだなー」とかじゃなくて、「ここが好き」「ここがいい」ってピックアップして、自分の感性とすり合わせられている感じ。
 
一方もう一つの収穫は、長時間かけるトレーニングは生活的にも性格的にもできないとよく分かったので、分割トレーニングをしようと思ったこと。
文は難しいですけどね。絵だったら、デッサン(モノの形を掴む)、線画、着色(塗り絵)と分けて考えて、30分以内でやる。短くてもやる。
さてそうして来年どうなるか…分かりませんが、まあ前向きにやります。
 
どちらも芽が出るのは4、5年後だと思って気長に行きたい。あまり気が急くと自分もよくない。
欲しいのは評価よりも、見えた「それ」をベストな形で出力すること。その手法が絵だろうと文だろうと音楽だろうと、それは手段に過ぎないのだ。(とか、偉そうなこと言ってみる)

拍手[0回]

PR

コメント