忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

文芸とか文学とか。

文芸系って私の中で他の作品と違うなって思ったんですが、一番大きいのは「読者に面白いと思って欲しい」という目的がかなり薄いところですね。
どっちかというと「自分が書きたいものを今持っている力で書き切る」こととか「自分が書けたと思えるかどうか」という方が重要で、「面白い」かどうかはまた別、という…
書けば書くほどそっちに行っちゃうってことは、やっぱり気質的にはいわゆる大衆小説系よりも私小説系なんだろうなぁ。
一方で「面白いと思ってもらいたい系」も書き続けられたらいいなぁ。
 
***
 
いわゆる文豪の作品って、なかなか近づきがたいじゃないですか。でもやっぱり、読むと相当の力があって、一種のトラウマだったり価値観の変化だったり、よくも悪くもインパクトが大きいんですよね。
でも、読み慣れてない人がいきなり読んでも全然面白くない。だからグラデーションが大切だと思うんですよね。
ライトノベルや児童文学から純文学に移行していくためのステップというか…その掛橋の一つになるのが今の夢です。
 
純文学が崇高なものだとか思ってるわけではないし、自分が純文学作家になりたいわけでも、なろうと思ってるわけでもないんですが、純文学的テーマをラノベ的もしくは大衆文学的に扱えればいいよなと。
つまりは、難しいことを難しく言うことで深まること確かだけれど、難しいことをできるだけ簡単な言葉で言い表すことも大切なのでは、と思うのです。
どっちもあっていいと思う。そして私は後者に挑戦してみたい。
 
あれ?もしかしてなんかデカいこと言ってます?
まあいいか、さして人気があるわけでもないWEB作家の夜の戯言です。

拍手[0回]

PR

コメント