忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

文体についてぐだぐだ考える

文体一つで、読みやすくなるんだったら、意識的に書いてみてもいいかなー
と、思いつつどうすれば読みやすくなるかわからない(笑)
中学生くらいに向けた感じで書けばいいのかなぁ。

一方で、私は「格調高い」と言われる文体が好きなのです。
与謝野晶子の語調とか、ほんと痺れる。
「日本語たまらん…!」とか「日本人に生まれてよかった…!」と思うのです。
…が、現代そういう語調を書ける人もそういないでしょうね。
候文や古語も萌えます。
もうこれは感性の問題なんでしょうけれど。
今思えば、やっぱり日本文学専攻しとけばよかったかも…
いや、まあ似たようなもんか。

とかぐちぐち書いてるのも、今絶賛「これ駄作なんじゃないの」モードに陥っているからです。いつものことよ、いつものこと。いいのいいの、駄作だろうと何だろうと、これがこのキャラクターの生き様なの。だって私にしか書いてあげられないんだから仕方ないのよ!
…と自分に言い聞かせながら進んでいるのも、いつものこと(笑)

先日なぞドツボにはまりすぎて「もうとっととRシーン書きてぇ」(苦手な癖に)と頭を抱えていたくらいでしたが、まあどうにかこうにか抜け出せそうな…気が…する。
阿久津さんは思った以上に硬派で難攻不落な模様です。いや落ちるけどね。ハッピーエンドだからね。例によって例のごとく、政人その他周りの奴らの力を借りてます。みんな、オラに力を分けてくれ…!(違う)

***

面白い作品を書いてらっしゃる作家さまが「基本は読み専」と言っていることがあって、すごいなぁと思います。
私はついつい、好きな作品につられてしまう。パクるというと語弊があるけど、ついついその作風を真似できないか考えてしまうんですよね。
だからあんまり読めない。読むと自分が持って行かれてしまうから。読むときは、あまり引っ張られない作家さんか、自分の調子がいいときに読みます。
…っていう話も、思わず好き作家さんの既公開作品をちらりと見てしまった後悔と共に書いてます。真似できるわけないじゃないか!良くも悪くもお前はお前なんだから、諦めたまえ!

よし、愚痴ったら落ち着いた(すみません)

***

小野田兄の話、プロット代わりにかなり先の方を気分転換で書いてみた。見返してみたら吐きそうなくらい甘くてびっくりしている。これ、今までで一番甘いんじゃ…?(展開としても割と王道な気がする)
まあでも前半ひどく歪んでるからトントンかな。歪んでる人間が更正していく話ばっかり書いてる気がする。
……はっ!もしや、そこが私の持ち味……!?←

拍手

PR

コメント