忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

文体と内容とキャラクター

ふと思ったこととして。
魅力的な作品って、文体と内容のノリとキャラクターの空気が一致している気がする。
だから、その人の文体が一番生きる作品は、自然と評価が高くなるような気がする。

…なんていうことを考えてたのは、一人称で作品を書いていたからこそなんですが。
ヒメの一人称とヨーコの一人称は全然違って、ヒメの方が口語的。
もう少し意識的に、ヒメの文章はひらがなを多様して、ヨーコの文章はカタイ言葉を使って行けたら面白そうだなぁ、と気づいたからです。

まあ書いている人間が一人なので、限界はあるのですけど、それもキャラクターや世界観の描き方の一つかな、と。
日本語って、漢字とひらがなとカタカナがあるし、今でもやっぱり文語と口語があるし、そのバランスが難しいなーなんて思ってたんですけど、
むしろそれも含めて楽しめるといいな、とそんな気分です。(特に一人称の作品は)

多分、本をたくさん読むようなキャラクターはつい思考にもそういう言葉が出てくるし、そうでないキャラクターは口語になるし。
方言も同じですけど。
そういうの、人間性の一つだよなー、なんて思った夜でした。

なんていうか、カメレオンのような作家になりたい(笑)

拍手

PR

コメント