忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

リアリティとエンターテイメント

最近考えてたテーマがこれでした。

リアルすぎる話は「冷める」っていうのを聞いて、
私の作品はリアリティに準拠しすぎなのかなーと
ふと思ったわけです。

で、自分が好きな作品や、読む気になる作品、
読み進められない作品を比べてみた結果、
はっきり自覚。

私は虚構が過ぎると「冷める」。
歴史小説は好きでも時代小説が読めないのは、「(傾向として)キャラクターが現代の価値観を反映しているから(=当時の人こんな風に考えるの??て思考が止まる)」だし、
TLで「ゴムないからいいよね」と避妊なしセックスしても冷めるし(ヤンデレとかならキャラで説得力ありますが、フツーの俺様くらいだと無理。いやいや相手のことほんとに思ってたらそんなことしないっしょ、で思考が止まる)、
BL(最近挑戦してるんですが(笑))でも、未経験なのに何のためらいも準備もなく、くっついたその日に穴にぶち込むと冷める(絶対痛いし相手のこと思ったら以下略)

逆に私が萌えるのは、
時代系の小説なら、現代の価値観とは全然違うけど、当時のその場所での価値観をふんだんに織り込んだもの(樋口一葉や谷崎潤一郎には萌える)
TLなら、互いに思いやるが故のすれ違いとか、
BLでも、いきなりセックスじゃなくてキス止まりで悶々としてたりとか、
とにかく、説得力のあるキャラクター作りとか設定ありきのストーリーで、「あー、あるよなぁきっと、こういうの!!」と思うのが好き。

…こりゃ書けなくて当然だわ。
面白さを感じるツボが、全然、真逆なんだもの。

だからなのか、
俺TUEE系のファンタジーも読めないし(児童文学ファンタジーの魔法使いなんて、せいぜい知識豊富とか光をつけられるとかその程度だし、その制限にこそ萌える)、
ざまぁ系はざまぁされる役が馬鹿過ぎて冷める(これで王太子とかこの国大丈夫なん!?無理やろ!てなる)

でもいずれ悪役令嬢系を書いてみるつもりです。
あくまで「私が書くならこうなる」っていうやつなので、多分受けないんですけどね(笑)

できないことはあきらめて、自分の得意をどう料理れば対等に読んでもらえるかを考えていかなくては、と思ってます。

拍手[0回]

PR

コメント