忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

悶々と執筆中

今ちょこっと漫画書こーってやってるんですけどね。
出力と発想のスピードがね。文字と全然違うんで。
展開、進まないじゃないですか。
ネーム切る瞬間と描いてて楽しいコマだけが楽しいんですよね。
「あーやっぱり違うものだなぁ」
なんて思うわけです。当たり前ですけど。
漫画では描けないものが小説では描けるし、小説では描けないものが漫画では描けるので、それぞれ楽しめればいいなと思いつつ。
(あっ、技術として「描ける」ものは書いている人間が同じなので変わらないんですが、文と絵という個性の限界として「描ける」ものは違うって話……って書き手にしか分からない感覚やも…)(ややこしくてすみません)

***
漫画に逃避してるのも、竜王が書き進められないからなのでしょうけれど。
ぼちぼち山場なんですけどね。
一気に書けない…なんか疲れる…
もうこの作品はひたすらに完結が目標なので…多少の破綻はお許しください(おまえ)(すみません)
そもそも、歴史を勉強したらやたらと設定に凝るようになってしまい、ファンタジーを書けなくなってしまったので、リハビリとしてほとんど設定しないで書き始めたのですが、書いていて
「あー、私にはこういう部分の設定が必要不可欠なのね」
と、よーく、よぉおおおおく、分かりました。
反省してます。後悔はしてません。が、竜王は完結後、折を見て下げます。本来人にお見せできる作品じゃない…(他のもそうかもしれないけど)
でも、見てくださる方がいるというのが完結までのモチベーションになるだろうという自分の読みは正解でした。
責任持って完結させます。必ず。
でも、完成度の低すぎる作品で申し訳ない。いや、キャラクターとか色々、ちゃんと整理して書けたら悪い話じゃなかったと思うんですが…
(でも書き直すほどの余力はないだろうな…)(すでに最初の方怖くて読めない…)
50万字くらいになりそうだもんなぁ。知らず知らず結構な大作になっちゃったよなぁ。(遠い目)
はい、がんばります。

拍手

PR

コメント