忍者ブログ

まったりまったんこ

アルファポリスでまったり小説掲載中です。 習作短編やSS、設定の裏話やボヤキなど。 ネタバレがある場合は件名に記載します。 ジャンル:人間模様>>恋愛、ファンタジー

小野田兄弟のこと。

『ズボラ上司』を書いているときにどこまで冬彦の設定ができていたのか、今冬彦の話を書きながら思い出しています(笑)
というかですね、まず秋政のキャラがあって、じゃあ兄弟構成ってどんなかなーって言ったら出来のいい兄しか浮かばず、ああ出来すぎて困るくらいの人間だよねって、その程度だったような気がします。
同時に、既婚、子なし、というところまでは決まっていた。
そこまで行くと、妻がどんなタイプの性格かということもあらかた見えてはいたのですが、それくらいだったかなー。という気もします。
 
『ズボラ上司』に出て来る秋政、皆さまにはどんな風に見えていたのでしょう。
私にはくせ者にしか見えず、「こいつ一時期相当に鬱屈した幼少期送ってたけどどっかでふっ切った(いやむしろ吹き飛ばした?)んだろうな」と思っていたのですが。
とはいえ春菜が素直なので、その目線で書いているとそこまで鬱屈したところは描けませんでした。
どこかズレてる、くらいの感じで。
その点、鬱屈した冬彦目線だと秋政のくせ者っぷりもよく見えて楽し……ごふんごふん。
 
『キレ者弁護士』~に秋政が出て来る度、『ズボラ上司』の読者数が増えるのが面白いんですが、
『キレ者弁護士』から入ると、『ズボラ上司』の秋政、物足りなくないですか…?(笑)
私自身、『キレ者弁護士』の秋政をやたら楽しく書いています。人間的に嫌なとこ剥き出し(笑)

そろそろ水面下では、その秋政も交えたラストシーンに入りつつあります。冬彦には色々頑張ってもらったので、本編完結後ボーナストラック☆イチャイチャ話を書いてあげようと思っている。
だからもう一息がんばれ冬彦ー!

拍手[1回]

PR

コメント